猫が出てくる映画を取り上げて見所をご紹介します(=^・^=)

  映画の中に猫がいる☆映画ライター渡まち子の【猫目線】レビューのナビゲーター   トップページ > 純血種の猫  

映画「ヴィンセントが教えてくれたこと」

2018 - 02/02 [Fri] - 00:52



☆「ヴィンセントが教えてくれたこと」ストーリー
アルコールとギャンブルに目がない初老のヴィンセントは大の毒舌家で、飼いとなじみのロシア人ストリッパー以外は寄せ付けないひねくれ者。近所でも敬遠されているヴィンセントだが、ひょんなことから隣家に越してきたシングルマザーから、12歳の息子オリバーのシッターを頼まれ、引き受けることに。オリバーの年齢も気にせず、バーや競馬場に連れていくヴィンセントに、オリバーは最初は反発するが、やがて嫌われ者の顔の裏側に隠したヴィンセントの優しさや心の傷を感じ取る…。

☆見所チェック
老人と少年との交流を描く心優しいヒューマン・ドラマは、凸凹コンビの奇妙な友情をユーモアとペーソスで描くバディ・ムービーです。ヴィンセントは大人になりきれない独居老人。かたやオリバーは両親の離婚で大人びてしまった少年。共に世間になじめない不器用な二人は、一緒に過ごすうちに最高の相棒になっていきます。毒舌で偏屈だとばかり思っていたヴィンセントの、周囲が知らない美徳や優しさを知る後半からは、原題が「ST. VINCENT(聖ヴィンセント)」であることが深く納得できる感動作に。いじめっ子とも和解し、皆が疑似家族のようになるラストには幸福感が漂います。それにしても、実はいいヤツなのに、まったく反省の色がない愛すべきチョイ悪オヤジのヴィンセントが最高!演じる名優ビル・マーレイの飄々としたたたずまいがこれまた最高!なのです。

☆あ、がいる!
ヴィンセントが飼っているのは、真っ白な長い毛が美しいペルシャ。名前はフィリックスと言います。偏屈なヴィンセントですが、なじみのロシア人ストリッパー(妊娠中)と、この飼いにだけは心を許しています。優雅なペルシャは、周囲から理解されなくとも心の奥底に優しさを秘めたヴィンセントの本当の姿を知っていて、彼をいつもじっと見守っている守護天使のような存在に思えます。ヴィンセント役のビル・マーレイは実はアレルギーのため猫が苦手だったそう。フィリックス役に起用されたテディとジャガーの2匹の猫は、フケなどがなく清潔だったため撮影を乗り切り、マーレイは後に2匹のことを「プロの猫」と褒めたたえています。

監督:セオドア・メルフィ
出演:ビル・マーレイ、メリッサ・マッカーシー、ナオミ・ワッツ
(C)2014 St. V Films 2013 LLC. All Rights Reserved.
配給 : キノフィルムズ
製作年 : 2014年 製作国 : アメリカ 原題「ST. VINCENT」

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

映画「メン・イン・キャット」

2017 - 01/12 [Thu] - 01:15



☆「メン・イン・キャット」ストーリー
仕事一筋で家庭を顧みないワンマン社長のトムは、妻のララから、翌日が幼い娘レベッカの誕生日だと言われ、娘がずっと欲しがっていたを贈ることを決める。路地裏にあるペットショップでを買った帰り、トムは、とともにビルから転落してしまう。意識が戻ったトムは、なぜかと身体が入れ替わっていた。ペットショップの怪しげな店長が言うには、元の身体に戻るには、家族にふさわしい夫、そして父親にならねばならない。家族にペットとして飼われたトム()は、何とか人間に戻ろうと奮闘するが…。

☆見所チェック
人間との身体が入れ替わり、猫になったことで、仕事人間の主人公が大切な家族の絆に気付くファンタジー・コメディーです。人間が動物になってしまうなんてアリエナイ設定なのですが、見た目は可愛い猫でも、中身はオッサンというギャップが可笑しい!何とか人間に戻ろうと奮闘する中、人知れず悩んでいた息子を助け、会社乗っ取りを企む悪者社員をやっつけるなど、スリリングな展開もあって、飽きさせません。軽いコメディですが、出演しているのは、オスカー俳優のケヴィン・スペイシーやクリストファー・ウォーケンら名優たち。意外なほど豪華な実力派キャストが、肩の力が抜いて楽しそうに演じているのが印象的です。

☆あ、猫がいる!
Mr.もこもこパンツという名前の猫(中身はワンマン社長のトム)は、酔っぱらったり、懸垂したり、タブレットで新聞を読んだり…と、おやじ度MAXで笑わせてくれます。演じているのは6匹の俳優猫で名演技を披露。グレーと白の長毛が美しいこの猫は、ロシア産のサイベリアンフォレストキャット。ロシアのプーチン大統領が秋田県知事にプレゼントした猫として知られる気品あるシベリア猫です。。

監督:バリー・ソネンフェルド
出演:ケヴィン・スペイシー、ジェニファー・ガーナー、クリストファー・ウォーケン
(C)2016 - EUROPACORP - All rights reserved
配給 : アスミック・エース
製作年 : 2016年 製作国 : アメリカ
メン・イン・キャット|映画情報のぴあ映画生活


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

映画「映画 ひみつのアッコちゃん」

2012 - 09/15 [Sat] - 20:27

映画 ひみつのアッコちゃん(本編BD1枚+特典DVD1枚) [Blu-ray]映画 ひみつのアッコちゃん(本編BD1枚+特典DVD1枚) [Blu-ray]
(2013/03/16)
綾瀬はるか岡田将生

商品詳細を見る

☆「映画 ひみつのアッコちゃん」ストーリー
メイクやファッションが大好きな10歳の女の子・加賀見あつ子、通称アッコちゃんは、大切にしていた鏡が割れて意気消沈。すると、鏡の精がやってきて魔法のコンパクトをアッコにプレゼントする。魔法の言葉をとなえると、なりたいものに何でもなれるそのコンパクトで、アッコは22歳の大人に大変身。偶然知り合った、大手化粧品会社・赤塚化粧品の企画室に務める、早瀬尚人にスカウトされ、アルバイトとして採用される。大人にまじって働きながら、宿題やお手伝いがない大人の生活を満喫するアッコだったが、実は会社は、買収の危機に瀕していた。ほのかな恋心をおぼえる尚人のためにも、アッコはなんとか会社を救おうと奮闘するのだが…。

☆見所チェック
原作は、赤塚不二夫の国民的人気漫画。“テクマクマヤコン”で変身し、“ラミパス、ラミパス、ルルルルル…”で元の姿に戻るアッコちゃんの物語は、今や巷で大流行している“魔法少女もの”の原点といえます。変身願望はいつの時代にも乙女心をくすぐるもの。今回はまさかの実写映画化で、きわものスレスレの作品なのですが、綾瀬はるか岡田将生という、どこか現実離れした美男美女のキャスティングのおかげで、不思議と違和感がありません。綾瀬はるか扮するアッコちゃんが次々に変身し、コスプレをみせてくれるのも楽しい見所。物語はファンタジーなのですが、企業買収という生々しい事件にからめて描くのは、働くことはとても地道な作業で、正直に生きていくことが何よりも大切だという、すこぶるまっとうなメッセージ。「いい人になりましょう!」という、小学生だからこそいえる、素朴でストレートな言葉に、思わず襟を正してしまいます。

☆あ、がいる! 【ネタバレあり】
アッコちゃんには、シッポナという名前の飼いがいます。原作マンガでは、白いメスネコなのですが、映画ではとても美しいグレーの毛並みを持つロシアンブルーとして登場します。ただし、白でもロシアンブルーでも、美であることに変わりはありません。シッポナはアッコちゃんと同じ部屋で眠り、いつもアッコちゃんを見守っていて、悩みを静かに聞いてくれる大切な相談相手。映画の終盤、企業買収を企てる悪人をやっつけるため、アッコちゃんは、魔法のコンパクトを使ってシッポナに変身し、ピンチを防ぐという大活躍を披露します。映画ではアッコちゃんが変身した大人たちのコミカルなシーンが笑いを誘うのですが、シッポナに変身したときは、何しろ会社の、引いては、地球規模の非常事態。ひたすら任務(?)に励まねばならないので、おふざけはなしなのが、ちょっとだけ残念です(笑)。

監督:川村奏祐
原作:赤塚不二夫
出演:綾瀬はるか岡田将生、谷原章介
(C)赤塚不二夫/2012「映画 ひみつのアッコちゃん」製作委員会
配給 : 松竹
製作年 : 2012年 製作国 : 日本

映画 ひみつのアッコちゃん@ぴあ映画生活


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

映画「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」

2012 - 07/05 [Thu] - 01:25



☆「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」ストーリー
アメリカ・NY。マンハッタンの質素な1LDKアパートに住む、元郵便局員のハーブと元図書館司書のドロシーのヴァンゲル夫妻は、長年、少ない生活費の中からやりくりし、お気に入りの現代アート作品を購入してきた。30年以上にわたって集めた作品の数は約4000点。中には有名アーティストの初期の作品もあり、売れば高額となる作品もあるが、夫妻は1点たりとも手放そうとはしない。だが、コレクションはアパートの収納の限界を超えていた。そんな時、アメリカ国立美術館から寄贈の依頼がやってくる…。

☆見所チェック
NYに住む、現代アートのコレクターとして有名な、ハーブとドロシーのヴァンゲル老夫妻を追った本作は、異色の美術コレクターを扱ったドキュメンタリーです。絵画をコレクションする人といえば、お金持ちという印象を持ちますが、彼らは違います。二人が購入するたった二つの条件は「自分たちのささやかなサラリーで買えること」と「狭いアパートに入るサイズであること」。芸術を愛する気持ちと情熱さえあれば、誰もがアート・コレクターになれるということや、本当に豊かな暮らしとは何かを教えてくれる作品です。アート界に衝撃を与えた、現代のおとぎ話を映画化した監督が日本人の佐々木芽生監督であることも、ちょっぴり誇らしく感じました。


☆あ、がいる!
ヴァンゲル夫妻はマンハッタンの狭いアパートに、膨大な数のアート作品に囲まれて住んでいますが、そこに同居しているのは白いペルシャで名前はアーチーといいます。おそらく売ればものすごい金額になるであろう現代アートの間を縫うように、ゆったりと歩くの姿はなんだか微笑ましいもの。夫妻は大の好きで、アーチー以外にも、数匹のと同居し、過去の夫妻の姿を紹介するビデオや写真にも必ずが一緒にいます。贅沢を好まず、自分たちが本当に愛するものに囲まれて、大好きなアートと猫と共にマイペースで生きる。ある意味、理想の生き方に思えて、この可愛らしい老夫婦がうらやましくなりました。

監督:佐々木芽生
出演:ハーバート・ヴォーケル、ドロシー・ヴォーケル、クリスト&ジャンヌ=クロード

製作年 : 2008年 製作国 : アメリカ

ハーブ&ドロシー@ぴあ映画生活


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

映画「ねこのひげ」

2012 - 01/22 [Sun] - 01:16

ねこのひげ [DVD]ねこのひげ [DVD]
(2009/12/02)
大城英司渡辺真起子

商品詳細を見る

☆「ねこのひげ」ストーリー
東京・世田谷の住宅街に住む賢治とえりは、それぞれ離婚して結ばれたカップルだ。一緒に暮らし始めて3年だが、まだ籍は入れていない。子供もいた賢治は、妻や子を捨てた自分に罪悪感を感じており、入籍に踏み切れない。毎日忙しく働くえりもまた、賢治の母から孫を奪ったという思いを抱えていた。微妙な距離感を感じ始めていたころ、次の日曜日に賢治の母が訪ねてくると知る…。

☆見所チェック
2006年の「ぴあフィルムフェスティバル」で上映され、大人の恋愛映画として好評だった作品です。特別な大事件はなく、食事のシーンやホームパーティ、兄や伯母との会話の中で揺れる心を、丁寧にすくい取るホームドラマは、まるで現代に蘇った小津安二郎の作品のよう。大城英司が自身の経験を基に企画、製作、脚本、主演を務めているだけあって、すべてにリアリティが感じられます。互いの家庭を捨てて、2人と一匹で暮らすカップルが、少しの勇気で一歩前進する様子が何ともビタースウィート。ロケは、京王井の頭線「東松原駅」周辺の「東松原商店街」を中心に撮影され、ナチュラルな生活感がよく表れています。

☆あ、がいる!
映画冒頭から、グレーのの顔の超クローズアップで始まります。賢治とえりのカップルが飼っているのは、美しい毛並みのロシアンブルーの2匹の。名前は慎之輔と蔵之輔と、威風堂々とした名前ですが、蔵之輔の方は最後にちょこっと顔を出すだけ。メインキャストの慎之輔の定位置は、丸いローテーブル(ちゃぶだいですネ)の下か、TVの上。特にテーブルの下にいる時は、カメラアングルも超ローアングルになり、いわゆる目線が、なんともイイ感じです。中年カップルの心の揺れを、の慎之輔が心配そうに見守っているかのよう。クールな傍観者のようでいて、誰よりも飼い主をちゃんと見ている。これぞ猫の真骨頂ではないでしょうか。ラストに登場する、「結婚しました」のハガキの絵柄も、もちろん2匹の猫。ちなみに2匹は大城英司の飼い猫たちだそうです。どうりで自然な“名演”でした。

監督:矢城潤一
出演:大城英司渡辺真起子/馬渕晴子
製作年 : 2005年 製作国 : 日本

ねこのひげ@ぴあ映画生活


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 | HOME |  »

ご訪問感謝です!

看板猫「ふく」です!
2010年9月1日生の男の子。
どうぞ、よろしく♪

看板猫ふく

★ふくの飼い主&ブログ管理人は、映画ライターの渡まち子です (^o^)/

★当ブログはリンクフリーです。相互リンクは設けていませんが自由にリンクしてもらってOKです。

(リンクの報告は不要です) ★ランキング参加中です。このブログが気に入ったらポチッとクリックお願いします!

category

最新記事

映画目次

ペット用品はこちら(=^・^=)

お得情報はこちら

最新コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

welcome!