猫が出てくる映画を取り上げて見所をご紹介します(=^・^=)

  映画の中に猫がいる☆映画ライター渡まち子の【猫目線】レビューのナビゲーター   トップページ > 2011年11月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

映画「駅馬車」

2011 - 11/29 [Tue] - 01:12

駅馬車 [DVD]駅馬車 [DVD]
(2011/02/15)
ジョン・ウェイン、クレア・トレヴァ 他

商品詳細を見る

☆「駅馬車」ストーリー
アリゾナからニューメキシコまでひた走る駅馬車には9人の乗客が乗っていた。陽気な御者バック、一行を護衛する警察部長カーリー、アル中の医者ブーン、いかさま賭博師ハットフィールド、町を追放された酒場女ダラス、公金横領の銀行家ゲートウッド、小心者の行商人ピーコック、守備隊の夫を訪ねる若妻ルーシー、そして復讐を誓う脱獄囚リンゴ・キッドら。彼らは、アパッチ族の襲撃をかわしながら、駅馬車の中で生死を共にし、次第に心を通わせていく。やがて目的地に着いたリンゴは、3人の無法者との対決を迎えるが…。

☆見所チェック
名匠ジョン・フォードの代表作であるこの西部劇は、多彩なキャラクター設定、圧倒的なアクションと繊細な人間描写が見るものの心をとらえる傑作です。19世紀の西部ではアリゾナからニューメキシコまでまる2日もかかる長い旅。駅馬車が走る光景の、白黒の画面だからこそ映えるモニュメント・バレーの雄大な風景と叙情は、多くの西部劇のお手本となりました。名優ジョン・ウェインを一躍スターにした作品としても知られていますが、本作でアカデミー賞を受賞したのは、酔いどれの医者を演じたトーマス・ミッチェル。ただ、ネイティブ・アメリカンを一方的に悪者に描いた点が時代によって評価が分かれ、現代では批判の対象に。それでも、映画としての素晴らしさは本物です。西部劇は男性向けといわれますが、なんのなんの!脱獄囚リンゴと酒場女ダラスの純愛など、女性が見ても十分に楽しめる内容です。

☆あ、がいる! 【ネタバレあり】
リンゴ・キッドが脱獄したのは、親兄弟を殺した非道なプラマー兄弟と対決し仇を討つため。クライマックスの決闘場面では、兄弟の前を黒(白黒映画ですが)がすっと横切り、一人が驚いて発砲(弾ははずれます)するというシーンがあります。の登場はこの場面のみですが、とても象徴的な意味が込められています。黒は不吉と言われて忌み嫌われる一方で、福として縁起がいいと言われるなど、国や地域によってイメージは正反対。これは、すべての物事に通ずる事象ではないでしょうか。事実、3人がかりでリンゴを殺そうとする卑怯な兄弟たちにとっては不吉な黒も、リンゴにとってはそうではない。猫への発砲の銃声で兄弟の居場所を知り、決闘のその瞬間、とっさに地面に身を伏せて見事に3人を倒す秘策が成功するところを見ると、黒猫は幸運のしるしだったのだと思えるのです。仇を討った後は刑務所に戻って服役するつもりでいたリンゴですが、彼を幼い頃から知る警察部長の思いやりで、リンゴとダラスの二人は国境を超えて幸せになる…という粋なラストが待っています。

監督:ジョン・フォード
出演:ジョン・ウェイン/クレア・トレヴァー/トーマス・ミッチェル
製作年 : 1939年 製作国 : アメリカ

駅馬車〈1939年〉@ぴあ映画生活

【送料無料】駅馬車

【送料無料】駅馬車
価格:2,363円(税込、送料別)

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 | HOME |  »

ご訪問感謝です!

看板猫「ふく」です!
2010年9月1日生の男の子。
どうぞ、よろしく♪

看板猫ふく

飼い主で当ブログの管理人は、渡まち子。映画ライターやってます (^o^)/

ランキング参加中です。このブログが気に入ったらポチッとクリックお願いします!

ペット用品はこちら(=^・^=)

category

最新記事

映画目次

お得情報はこちら

震災には負けない!

スポンサード リンク

最新コメント

最新トラックバック

リンク

welcome!

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。