猫が出てくる映画を取り上げて見所をご紹介します(=^・^=)

  映画の中に猫がいる☆映画ライター渡まち子の【猫目線】レビューのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 黒白猫 > 映画「黒猫・白猫」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

映画「黒猫・白猫」

2011 - 06/28 [Tue] - 20:33

黒猫・白猫 スペシャル・エディション [DVD]黒猫・白猫 スペシャル・エディション [DVD]
(2009/12/09)
バイラム・セヴェルジャン、スルジャン・トドロヴィッチ 他

商品詳細を見る

☆「黒猫・白猫」ストーリー
ドナウ川のほとりで暮らすジプシーのマトゥコは、一攫千金の夢ばかりを追っている自称・天才詐欺師。ロシアの密輸船から石油を買うが逆に騙されて大金を失う。マトゥコは何とか金を取り戻そうと、石油列車ハイジャックを計画するも、新興ヤクザのダダンの企みで失敗に終わる。マトゥコの息子ザーレとイダは恋に落ちるが、マトゥコは借金返済の代わりに、ザーレと、ダダンの妹との結婚を承諾してしまっていた。さぁ、どうする…?!

☆見所チェック
旧ユーゴの巨匠エミール・クストリッツァが初めて挑んだコメディは、どこかスラブっぽいのんびりとした犯罪コメディ。陽気で痛快、自然美と動物たちの競演の目まぐるしい映像を、クストリッツァ作品でおなじみのバンド“ノー・スモーキング・オーケストラ”の賑やかなメロディが彩って、独特の物語世界が炸裂します。すべてがごちゃまぜになって奇想天外に進むストーリーはハリウッド映画とは一味違うテイスト。世界中の映画賞を総なめにした同監督の、「アンダーグラウンド」や「パパや出張中!」といった政治色が強い作品とは異なり、生きる喜びを描いた本作は、クストリッツァの、復興への思いがつまった人生讃歌だと思います。

☆あ、猫がいる!
“ニャニがニャンでも愛で突っ走るのよ!”のキャッチコピーを見るだけでワクワクします。この映画のカテゴリは“白黒猫が出てくる映画”なのですが、正確に言うと、黒猫と白猫が登場する映画。ハチャメチャなコメディーを見守る黒猫と白猫はいわばマスコットのような存在ですが、なんと結婚式の証人まで務めるという活躍ぶり。アヒルやブタなど、たくさんの動物たちが出演する中、結婚と死を見守る黒猫と白猫は、生と死、幸福と不幸の象徴のよう。両方があってこその人生ということでしょう。

監督:エミール・クストリッツァ
出演:バイラム・セヴェルジャン/スルジャン・トドロヴィッチ/ブランカ・カティチ
製作年 : 1998年 製作国 : フランス=ドイツ=ユーゴスラヴィア

黒猫・白猫@ぴあ映画生活
スポンサーサイト


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://catincinema.blog110.fc2.com/tb.php/104-a403d705

 | HOME | 

ご訪問感謝です!

看板猫「ふく」です!
2010年9月1日生の男の子。
どうぞ、よろしく♪

看板猫ふく

飼い主で当ブログの管理人は、渡まち子。映画ライターやってます (^o^)/

ランキング参加中です。このブログが気に入ったらポチッとクリックお願いします!

ペット用品はこちら(=^・^=)

category

最新記事

映画目次

お得情報はこちら

震災には負けない!

スポンサード リンク

最新コメント

最新トラックバック

リンク

welcome!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。