猫が出てくる映画を取り上げて見所をご紹介します(=^・^=)

  映画の中に猫がいる☆映画ライター渡まち子の【猫目線】レビューのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> キジ、キジ白猫 > 映画「悪魔を憐れむ歌」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

映画「悪魔を憐れむ歌」

2011 - 08/17 [Wed] - 10:25

悪魔を憐れむ歌 [DVD]悪魔を憐れむ歌 [DVD]
(2000/04/21)
デンゼル・ワシントン、ジョン・グッドマン 他

商品詳細を見る


☆「悪魔を憐れむ歌」ストーリー
敏腕刑事ホブスは、自分の手で逮捕した凶悪犯リースの死刑執行に立ち会う。リースはホブスに異様な力で握手を求め、意味不明の呪文を唱えた後に「俺は必ず戻ってくる」と不気味にささやいた。その言葉と呼応するかのように、リースの死の直後から、まったく同じ手口の殺人事件が起こり始める。ホブスは調査するうちに、謎の自殺を遂げた名刑事ミラノの事件を知るが、彼の死にはこの世ならぬものの気配があった…。

☆見所チェック
善人で仕事ができる刑事を演じるのは、名優デンゼル・ワシントン。前半はサスペンス、後半は驚愕のオカルト・ホラーへと転調する展開がユニークで巧みです。原題「Fallen」は、fallen angel、すなわち堕天使を意味する言葉。鍵となるのは、旧約聖書レビ記に記されている、荒野の悪霊“アザゼル”の存在です。アザゼルとは、接触によって人から人へと憑依を繰り返す悪霊。このアザゼル目線である、異様な色彩でゆがんだ世界の映像がしばしば挿入されて、不気味さを盛り上げます。一方で、ローリング・ストーンズがカヴァーした名曲「Time is on my side」が重要なモチーフとなるなど、ホラー映画でありながらスタイリッシュな雰囲気を持つ佳作です。

☆あ、がいる!【ネタバレあり】
映画中盤で、ホブス刑事がミラノが自殺した山小屋を訪ねると、車の前を一匹のキジが走り抜けます。一瞬しか映らないこのが、最後に重要な役割を果たすことに!クライマックス、人間を破滅に追いやるアザゼルの弱点を見つけた主人公が、自分の命を懸けて悪霊を滅ぼそうと勝負を挑むのが、再び訪れた、人っ子一人いない山奥の、朽ちた山小屋。悪霊が宿主を変えるため移動するわずかな時間に勝機を見出そうとする作戦で、それは成功したかに思えたのですが、その山小屋にはがいて…というショッキングなラストが待っています。の魔性を上手く利用したとても効果的な演出でした。ちなみに中盤には茶トラのもちらりと登場。こちらも悪霊を運ぶ役割を担っています。悪霊って生きてるものなら何にでもとりついちゃうんですねぇ…、怖い、怖い!

監督:グレゴリー・ホブリット
出演:デンゼル・ワシントン/ジョン・グッドマン/ドナルド・サザーランド
製作年 : 1997年 製作国 : アメリカ
悪魔を憐れむ歌@ぴあ映画生活
スポンサーサイト


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://catincinema.blog110.fc2.com/tb.php/127-015d9579

 | HOME | 

ご訪問感謝です!

看板猫「ふく」です!
2010年9月1日生の男の子。
どうぞ、よろしく♪

看板猫ふく

飼い主で当ブログの管理人は、渡まち子。映画ライターやってます (^o^)/

ランキング参加中です。このブログが気に入ったらポチッとクリックお願いします!

ペット用品はこちら(=^・^=)

category

最新記事

映画目次

お得情報はこちら

震災には負けない!

スポンサード リンク

最新コメント

最新トラックバック

リンク

welcome!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。