猫が出てくる映画を取り上げて見所をご紹介します(=^・^=)

  映画の中に猫がいる☆映画ライター渡まち子の【猫目線】レビューのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> キジ、キジ白猫 > 映画「メルシィ!人生」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

映画「メルシィ!人生」

2011 - 08/29 [Mon] - 01:18

メルシィ!人生 [DVD]メルシィ!人生 [DVD]
(2003/05/01)
ダニエル・オートゥイユ、ジェラール・ドパルデュー 他

商品詳細を見る


☆「メルシィ!人生」ストーリー
コンドーム製造会社の経理係ピニョンは、存在感の薄い冴えない中年男。ある時、自分がクビになると知り、アパートの窓から投身自殺しようとするが、隣人ベロンの助言で、ゲイを装うことでリストラの危機を乗り越える。“カミングアウトした”ピニョンの存在は、世間体を気にする会社の内部に大きな波紋を広げていくことになるのだが…。

☆見所チェック
軽いタッチで中年男の人生の転機を描く、フレンチ・コメディの佳作です。コンドーム製造会社では、ゲイは大のお得意様。ゲイをリストラすれば同性愛者の団体を敵に回すことになるとの“読み”は面白いほど当たります。人が隠し持っている差別や偏見を笑い飛ばすセンスが、いかにも風刺の効いたフランス映画らしいところ。ダニエル・オートゥイユにジェラール・ドパルデュー、ジャン・ロシュフォールなど、仏映画界のトップスターの豪華共演で、きわどいテーマのドタバタ劇を品良くまとめた手腕がお見事です。社内の写真撮影で始まり、写真撮影で終わるこの物語、存在さえ覚えてもらえない地味な主人公の“大きな進歩”に思わず拍手でした。

☆あ、がいる!
ピニョンが、自殺しようとベランダに出ると、そこには一匹のキジの仔がいます。迷いにミルクをあげながら「ゆっくりお飲み。僕はこれから自殺するから」と声をかけたのを、隣人のベロンに聞かれたことから、元・企業カウンセラーの彼のアイデアでゲイのふりをするという奇天烈な作戦がスタート。自殺を思いとどまらせるきっかけになったこの仔、ベロンに飼われることになり、ポンポンというキュートな名前を付けてもらいます。終盤に「がいなくなったんだ…」と落胆するベロンに、すっかり前向きになった主人公が「何が何でも僕が探してくる!」と力強く宣言。恩人のベロンをがっかりさせたくなくて、ポンポンにそっくりな仔を調達してきますが、その途端、戻ってきたポンポンのニャ~という声が(笑)。2匹の仔猫を抱き上げたベロンは、きっと両方とも飼うんでしょう。だって、あんなに可愛いにゃんこ、ほっとけませんもの!

監督:フランシス・ヴェベール
出演:ダニエル・オートゥイユ/ジェラール・ドパルデュー/ティエリー・レルミット
製作年 : 2000年 製作国 : フランス

メルシィ!人生@ぴあ映画生活
スポンサーサイト


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://catincinema.blog110.fc2.com/tb.php/136-438c822a

 | HOME | 

ご訪問感謝です!

看板猫「ふく」です!
2010年9月1日生の男の子。
どうぞ、よろしく♪

看板猫ふく

飼い主で当ブログの管理人は、渡まち子。映画ライターやってます (^o^)/

ランキング参加中です。このブログが気に入ったらポチッとクリックお願いします!

ペット用品はこちら(=^・^=)

category

最新記事

映画目次

お得情報はこちら

震災には負けない!

スポンサード リンク

最新コメント

最新トラックバック

リンク

welcome!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。