猫が出てくる映画を取り上げて見所をご紹介します(=^・^=)

  映画の中に猫がいる☆映画ライター渡まち子の【猫目線】レビューのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 茶トラ、茶トラ白猫 > 映画「レディ・キラーズ」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

映画「レディ・キラーズ」

2011 - 08/30 [Tue] - 00:59

レディ・キラーズ [DVD]レディ・キラーズ [DVD]
(2004/11/17)
トム・ハンクス、イルマ・P・ホール 他

商品詳細を見る

☆「レディ・キラーズ」ストーリー
“教授“と名乗る天才的頭脳犯は、信心深いマンソン夫人の家に下宿する。彼の狙いは1人暮らしの夫人宅の地下からカジノの金庫へトンネルを掘り、大金を強奪することだった、やがて、将軍、パンケイク、ガウェイン、ランプら、教授の仲間が集まり完全犯罪を実行するが、彼らの悪事をマンソン夫人に知られてしまう。教授は言葉巧みに夫人を丸め込もうとするのだが、事態は思わぬ方向へと転がっていく…。

☆見所チェック
ジョエルとイーサンのコーエン兄弟が、初めて“共同監督”した犯罪コメディで、オリジナルは1956年の英映画「マダムと泥棒」です。完全犯罪と呼ぶには穴だらけのこのストーリーのポイントは、大金強奪計画ではなく、マイペースの老女にキリキリ舞いさせられる5人の犯罪者がたどる皮肉な運命。目撃者である夫人を殺害しようとすると、次々に予想外のトラブルが起こり、1人、また1人と命を落としていくブラックな展開が、いかにもコーエン兄弟らしい。アイロニカルでとぼけた結末には、苦笑必至です。オスカー俳優のトム・ハンクスが、大げさな演技とヘンな言い回し、不気味な笑い声で知能犯を怪演しているのが最大の見所。正直、かなりキモいです(笑)。

☆あ、がいる!
黒人女性マンソン夫人が飼っているのは茶トラで、名前はピクルス。家の中で飼われていてストレスがたまっているのか、すぐに外に出ようとして夫人を悩ませます。教授が初めて夫人宅にやってきたときもスルリと外へ。物言わぬピクルスは、5人組の悪事をじっとみつめているのですが、自称・爆破アーティストのパンケイクが誤って自分の指を吹っ飛ばした時は、その指をくわえたまま外へ逃げていくというトンデモない行動も!トンネル掘りの天才の将軍が階段で足を踏み外してあっけない最期を遂げるのも、ピクルスが足元を走り抜けたためなのですから、なかなかの活躍です。ラストは、またまた家を脱走したピクルスが“証拠隠滅”の役割を担います。を使ってのブラックな演出が冴えていました。

監督:ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン
出演:トム・ハンクス/イルマ・P・ホール/マーロン・ウェイアンズ/ツィ・マー/ライアン・ハース/J・K・シモンズ
製作年 : 2004年 製作国 : アメリカ
スポンサーサイト


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://catincinema.blog110.fc2.com/tb.php/137-d5e2c46f

 | HOME | 

ご訪問感謝です!

看板猫「ふく」です!
2010年9月1日生の男の子。
どうぞ、よろしく♪

看板猫ふく

飼い主で当ブログの管理人は、渡まち子。映画ライターやってます (^o^)/

ランキング参加中です。このブログが気に入ったらポチッとクリックお願いします!

ペット用品はこちら(=^・^=)

category

最新記事

映画目次

お得情報はこちら

震災には負けない!

スポンサード リンク

最新コメント

最新トラックバック

リンク

welcome!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。