猫が出てくる映画を取り上げて見所をご紹介します(=^・^=)

  映画の中に猫がいる☆映画ライター渡まち子の【猫目線】レビューのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 茶トラ、茶トラ白猫 > 映画「ガーフィールド」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

映画「ガーフィールド」

2011 - 09/06 [Tue] - 09:44

ガーフィールド ザ・ムービー (特別編) [DVD]ガーフィールド ザ・ムービー (特別編) [DVD]
(2010/06/25)
ビル・マーレイ、ブレッキン・メイヤー 他

商品詳細を見る

☆「ガーフィールド」ストーリー
食いしん坊で自惚れ屋のガーフィールドは、飼い主のジョンが、新しく連れてきた子犬オーディばかり可愛がるので面白くない。オーディは、ジョンが好意を寄せる動物病院の美人医師リズからもらいうけた子犬だ。嫉妬が高じて、家からオーディを閉め出してしまったガーフィールド。だが、ドッグショーでオーディの芸を見て、自分をNYのTV局に売り込むために利用しようと企むキャスター、ハッピー・チャップマンが、オーディを無理やり連れ去ってしまう。自分のいじわるのせいで、オーディが大変な危機に!ガーフィールドはオーディを助けるために大胆な作戦に出るのだが…。

☆見所チェック
「ガーフィールド」の原作は、1978年に新聞連載を開始した漫画で、作者はジム・デイビスです。オレンジ色のを主人公にしたドタバタ劇である原作漫画は、いかにもアメリカ受けしそうな毒のある笑いが満載ですが、映画は、大人も子供も楽しめる親しみやすいファミリー・ムービーに仕上がっています。メタボな身体でダンスを披露する、コミカルなガーフィールドの声を担当しているのが、名優ビル・マーレイ。皮肉たっぷりなのに寂しがりやというキャラクターに彼の声がフィットしています。映画は大ヒットし、続編も作られました。

☆あ、がいる!
ガーフィールドは、オレンジに近い茶トラで、いわゆるタビーキャット。イタリア料理店の片隅で生まれたため、大好物はラザニアです。おかげでかなりメタボ気味。なまけもので食いしん坊、嫉妬深く、いたずら好き。だけど本当は甘えん坊で優しい性格のガーフィールドは、とても人間くさい(?)キャラクター。いつしか親しみを覚えた子犬のオーディのピンチには、自らの危険も省みず、彼を助ける男気を披露します。ガーフィールドは本来仲が悪いはずのネズミにも友達がいるし、ライバルである犬のことも助けたりする、自由な思想の持ち主。だからこそオーディ救出作戦では、多くの動物が勇気あるガーフィールドを助け、連携プレーで悪者をやっつけます。もちろん最後はハッピーエンド。オーディと一緒に仲良くTVを見るガーフィールドは、やっぱり“飼い主ジョンの一番のお気に入り”の座を譲らないわがままでした。欲望に忠実なところが憎めません(笑)。

監督:ピーター・ヒューイット
出演:ビル・マーレイ(声)/ブレッキン・メイヤー/ジェニファー・ラヴ・ヒューイット
製作年 : 2004年 製作国 : アメリカ

ガーフィールド@ぴあ映画生活
スポンサーサイト


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://catincinema.blog110.fc2.com/tb.php/143-ee741e52

 | HOME | 

ご訪問感謝です!

看板猫「ふく」です!
2010年9月1日生の男の子。
どうぞ、よろしく♪

看板猫ふく

飼い主で当ブログの管理人は、渡まち子。映画ライターやってます (^o^)/

ランキング参加中です。このブログが気に入ったらポチッとクリックお願いします!

ペット用品はこちら(=^・^=)

category

最新記事

映画目次

お得情報はこちら

震災には負けない!

スポンサード リンク

最新コメント

最新トラックバック

リンク

welcome!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。