猫が出てくる映画を取り上げて見所をご紹介します(=^・^=)

  映画の中に猫がいる☆映画ライター渡まち子の【猫目線】レビューのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 純血種の猫 > 映画「キャットウーマン」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

映画「キャットウーマン」

2011 - 09/26 [Mon] - 22:47

キャットウーマン 特別版 [DVD]キャットウーマン 特別版 [DVD]
(2010/04/21)
ハル・ベリー、ベンジャミン・ブラット 他

商品詳細を見る

☆「キャットウーマン」ストーリー
大手化粧品会社ヘデア社に勤めるデザイナーのペイシェンスは、地味な外見とシャイな性格の内気な女性。彼女はある時、自社が発売しようとしている新製品の恐ろしい秘密を知ってしまったため、抹殺される。だが、彼女の死を見つめていたの不思議な力によって“キャットウーマン”として復活することに。驚異的なパワーを得た彼女は、自分を殺したヘデア社の組織的な陰謀を暴くことを決意する…。

☆見所チェック
DCコミック「バットマン」に登場する人気キャラクターであるキャットウーマンを主人公にした作品ですが、本作はバットマンとはまったく関係ないストーリーです。非業の死を遂げた地味な女性が、超人的なパワーを得て美しくパワフルに生まれ変わる痛快なストーリーは、何と言ってもオスカー女優のハル・ベリーが、ボンテージ風の衣装に身を包んで披露する、しなやかなアクションが見所。作品やベリーはゴールデン・ラスベリー賞(最低映画賞)を受賞してしまうなど、トホホな映画という評価もあるのですが、女性の二面性という点から見れば、なかなかどうして見所が多いのです。勧善懲悪とは一味違う、自らの本能に忠実なキャットウーマンを、けれん味たっぷりの映像美で知られるヴィジュアル派監督ピトフが、独特のダークな世界観で演出してます。

☆あ、がいる!
キャットウーマンの誕生は「バットマン リターンズ」同様、非業の死からの復活です。ここでヒロインに不思議な力を授けるのは、エジプシャンマオというエジプト原産のエキゾチックな。物語では、危険な場所にいるを無謀にも助けようとしたペイシェンスの優しさと内面の強さを見抜く、神という設定です。を研究する大学教授の家に住むこの猫の名前は、ミッドナイト。神秘的な力を秘めた猫にぴったりの美しい名前です。ペイシェンスはミッドナイトからもらったパワーと自らの強い意志で、ヘデア社の陰謀を暴くことに成功しますが、事件を担当した刑事で恋人のトムには別れを告げ、キャットウーマンとして生きていくことを選択します。自由できまぐれ、でも寂しがり屋の猫にふさわしい生き方だと思いませんか?

監督:ピトフ
出演:ハル・ベリー/ベンジャミン・ブラット/シャロン・ストーン/ランバート・ウィルソン
製作年 : 2004年 製作国 : アメリカ

キャットウーマン@ぴあ映画生活
スポンサーサイト


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://catincinema.blog110.fc2.com/tb.php/154-12215817

 | HOME | 

ご訪問感謝です!

看板猫「ふく」です!
2010年9月1日生の男の子。
どうぞ、よろしく♪

看板猫ふく

飼い主で当ブログの管理人は、渡まち子。映画ライターやってます (^o^)/

ランキング参加中です。このブログが気に入ったらポチッとクリックお願いします!

ペット用品はこちら(=^・^=)

category

最新記事

映画目次

お得情報はこちら

震災には負けない!

スポンサード リンク

最新コメント

最新トラックバック

リンク

welcome!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。