猫が出てくる映画を取り上げて見所をご紹介します(=^・^=)

  映画の中に猫がいる☆映画ライター渡まち子の【猫目線】レビューのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 黒猫 > 映画「ミツバチのささやき」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

映画「ミツバチのささやき」

2011 - 10/06 [Thu] - 11:13

ミツバチのささやき [DVD]ミツバチのささやき [DVD]
(2000/06/30)
アナ・トレント、イザベル・テレリア 他

商品詳細を見る

☆「ミツバチのささやき」ストーリー
1940年頃、スペイン中部のカスティーリャの小さな村オユエロス。巡回映画で「フランケンシュタイン」を観た6歳の少女アナは、9歳の姉イサベルからフランケンシュタインは精霊で、村のはずれの一軒家に隠れているのだと聞かされて信じ込む。ある日、アナがその家に行くと負傷した兵士がいた。食べ物や父の衣類を与え親しくなるが、兵士は警察に発見され射殺される。それを知ったアナはショックを受けて寝込んでしまう…。

☆見所チェック
スペインのビクトル・エリセ監督は寡作で知られる巨匠で、長編第1作にあたる本作はアート嗜好の強い作品です。説明的なセリフや描写は一切ありません。養蜂に没頭する父や、誰に宛てるともしれない手紙を書き続ける母など、内戦で心に深い傷を負った人々の苦悩と、現実と幻想の区別がつかない少女の繊細な感情をすくい取る物語は、世界中で高く評価されました。何といっても主人公アナを演じたアナ・トレントの、演技を越えた存在感と黒い大きな瞳が最大の魅力。劇中の米映画「フランケンシュタイン」はジェームズ・ホエールの古典ホラーで、モンスターと少女が水辺で出会うシーンの美しさは特筆です。ミツバチの羽音などの繊細な演出も心に残るもので、陽気で明るいイメージのスペインが持つ、静かな芸術性を改めて認識させる傑作です。

☆あ、がいる!
アナとイサベルの姉妹が住む邸宅では美しい黒を飼っていて、名前はミシヘル。9歳の姉イサベルは、ミシヘルを抱いて遊んでいるとき、から噛まれて中指から血を流します。その血を指で唇に塗り、鏡の中の自分を見つめる彼女の顔は、少女というより大人の女性のよう。短い登場時間ながら、の黒と血の赤で、神秘と魔性の両方を象徴する、見事な演出でした。主人公アナが、現実(兵士の死)と幻想(フランケンシュタインとの出会い)の両方の経験で、少女から大人へと脱皮し始めるように、の導きによって唇に血の紅をさす姉のイサベルもまた、大人への道を見出しています。この映画のテーマは、無垢な子供が大人の世界へと入る通過儀礼なのです。

監督:ビクトル・エリセ
出演:アナ・トレント/イサベル・テリェリア/フェルナンド・フェルナン・ゴメス/テレサ・ジンペラ
製作年 : 1973年 製作国 : スペイン

ミツバチのささやき@ぴあ映画生活
スポンサーサイト


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://catincinema.blog110.fc2.com/tb.php/159-fb028242

 | HOME | 

ご訪問感謝です!

看板猫「ふく」です!
2010年9月1日生の男の子。
どうぞ、よろしく♪

看板猫ふく

飼い主で当ブログの管理人は、渡まち子。映画ライターやってます (^o^)/

ランキング参加中です。このブログが気に入ったらポチッとクリックお願いします!

ペット用品はこちら(=^・^=)

category

最新記事

映画目次

お得情報はこちら

震災には負けない!

スポンサード リンク

最新コメント

最新トラックバック

リンク

welcome!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。