猫が出てくる映画を取り上げて見所をご紹介します(=^・^=)

  映画の中に猫がいる☆映画ライター渡まち子の【猫目線】レビューのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 純血種の猫 > 映画「ねこのひげ」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

映画「ねこのひげ」

2012 - 01/22 [Sun] - 01:16

ねこのひげ [DVD]ねこのひげ [DVD]
(2009/12/02)
大城英司渡辺真起子

商品詳細を見る

☆「ねこのひげ」ストーリー
東京・世田谷の住宅街に住む賢治とえりは、それぞれ離婚して結ばれたカップルだ。一緒に暮らし始めて3年だが、まだ籍は入れていない。子供もいた賢治は、妻や子を捨てた自分に罪悪感を感じており、入籍に踏み切れない。毎日忙しく働くえりもまた、賢治の母から孫を奪ったという思いを抱えていた。微妙な距離感を感じ始めていたころ、次の日曜日に賢治の母が訪ねてくると知る…。

☆見所チェック
2006年の「ぴあフィルムフェスティバル」で上映され、大人の恋愛映画として好評だった作品です。特別な大事件はなく、食事のシーンやホームパーティ、兄や伯母との会話の中で揺れる心を、丁寧にすくい取るホームドラマは、まるで現代に蘇った小津安二郎の作品のよう。大城英司が自身の経験を基に企画、製作、脚本、主演を務めているだけあって、すべてにリアリティが感じられます。互いの家庭を捨てて、2人と一匹で暮らすカップルが、少しの勇気で一歩前進する様子が何ともビタースウィート。ロケは、京王井の頭線「東松原駅」周辺の「東松原商店街」を中心に撮影され、ナチュラルな生活感がよく表れています。

☆あ、がいる!
映画冒頭から、グレーのの顔の超クローズアップで始まります。賢治とえりのカップルが飼っているのは、美しい毛並みのロシアンブルーの2匹の。名前は慎之輔と蔵之輔と、威風堂々とした名前ですが、蔵之輔の方は最後にちょこっと顔を出すだけ。メインキャストの慎之輔の定位置は、丸いローテーブル(ちゃぶだいですネ)の下か、TVの上。特にテーブルの下にいる時は、カメラアングルも超ローアングルになり、いわゆる目線が、なんともイイ感じです。中年カップルの心の揺れを、の慎之輔が心配そうに見守っているかのよう。クールな傍観者のようでいて、誰よりも飼い主をちゃんと見ている。これぞ猫の真骨頂ではないでしょうか。ラストに登場する、「結婚しました」のハガキの絵柄も、もちろん2匹の猫。ちなみに2匹は大城英司の飼い猫たちだそうです。どうりで自然な“名演”でした。

監督:矢城潤一
出演:大城英司渡辺真起子/馬渕晴子
製作年 : 2005年 製作国 : 日本

ねこのひげ@ぴあ映画生活
スポンサーサイト


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://catincinema.blog110.fc2.com/tb.php/201-21725f25

 | HOME | 

ご訪問感謝です!

看板猫「ふく」です!
2010年9月1日生の男の子。
どうぞ、よろしく♪

看板猫ふく

飼い主で当ブログの管理人は、渡まち子。映画ライターやってます (^o^)/

ランキング参加中です。このブログが気に入ったらポチッとクリックお願いします!

ペット用品はこちら(=^・^=)

category

最新記事

映画目次

お得情報はこちら

震災には負けない!

スポンサード リンク

最新コメント

最新トラックバック

リンク

welcome!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。