猫が出てくる映画を取り上げて見所をご紹介します(=^・^=)

  映画の中に猫がいる☆映画ライター渡まち子の【猫目線】レビューのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 純血種の猫 > 映画「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

映画「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」

2012 - 07/05 [Thu] - 01:25



☆「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」ストーリー
アメリカ・NY。マンハッタンの質素な1LDKアパートに住む、元郵便局員のハーブと元図書館司書のドロシーのヴァンゲル夫妻は、長年、少ない生活費の中からやりくりし、お気に入りの現代アート作品を購入してきた。30年以上にわたって集めた作品の数は約4000点。中には有名アーティストの初期の作品もあり、売れば高額となる作品もあるが、夫妻は1点たりとも手放そうとはしない。だが、コレクションはアパートの収納の限界を超えていた。そんな時、アメリカ国立美術館から寄贈の依頼がやってくる…。

☆見所チェック
NYに住む、現代アートのコレクターとして有名な、ハーブとドロシーのヴァンゲル老夫妻を追った本作は、異色の美術コレクターを扱ったドキュメンタリーです。絵画をコレクションする人といえば、お金持ちという印象を持ちますが、彼らは違います。二人が購入するたった二つの条件は「自分たちのささやかなサラリーで買えること」と「狭いアパートに入るサイズであること」。芸術を愛する気持ちと情熱さえあれば、誰もがアート・コレクターになれるということや、本当に豊かな暮らしとは何かを教えてくれる作品です。アート界に衝撃を与えた、現代のおとぎ話を映画化した監督が日本人の佐々木芽生監督であることも、ちょっぴり誇らしく感じました。


☆あ、がいる!
ヴァンゲル夫妻はマンハッタンの狭いアパートに、膨大な数のアート作品に囲まれて住んでいますが、そこに同居しているのは白いペルシャで名前はアーチーといいます。おそらく売ればものすごい金額になるであろう現代アートの間を縫うように、ゆったりと歩くの姿はなんだか微笑ましいもの。夫妻は大の好きで、アーチー以外にも、数匹のと同居し、過去の夫妻の姿を紹介するビデオや写真にも必ずが一緒にいます。贅沢を好まず、自分たちが本当に愛するものに囲まれて、大好きなアートと猫と共にマイペースで生きる。ある意味、理想の生き方に思えて、この可愛らしい老夫婦がうらやましくなりました。

監督:佐々木芽生
出演:ハーバート・ヴォーケル、ドロシー・ヴォーケル、クリスト&ジャンヌ=クロード

製作年 : 2008年 製作国 : アメリカ

ハーブ&ドロシー@ぴあ映画生活

スポンサーサイト


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://catincinema.blog110.fc2.com/tb.php/224-53ac2005

 | HOME | 

ご訪問感謝です!

看板猫「ふく」です!
2010年9月1日生の男の子。
どうぞ、よろしく♪

看板猫ふく

飼い主で当ブログの管理人は、渡まち子。映画ライターやってます (^o^)/

ランキング参加中です。このブログが気に入ったらポチッとクリックお願いします!

ペット用品はこちら(=^・^=)

category

最新記事

映画目次

お得情報はこちら

震災には負けない!

スポンサード リンク

最新コメント

最新トラックバック

リンク

welcome!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。