猫が出てくる映画を取り上げて見所をご紹介します(=^・^=)

  映画の中に猫がいる☆映画ライター渡まち子の【猫目線】レビューのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> その他の猫 > 映画「グスコーブドリの伝記」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

映画「グスコーブドリの伝記」

2012 - 07/23 [Mon] - 00:27

グスコーブドリの伝記 [Blu-ray]グスコーブドリの伝記 [Blu-ray]
(2013/01/29)
小栗旬忽那汐里

商品詳細を見る

☆「グスコーブドリの伝記」ストーリー
きこりの息子のグスコーブトリは、美しいイーハトーブの森で、優しい両親と可愛い妹と穏やかに暮らしていた。だが、森を激しい冷害が襲い、ブドリは両親と妹を失ってしまう。ひとりぼっちになったブドリだったが、それでも精一杯働き、さまざま出会いを経て、イーハトーブ市の火山局に務めることになる。だが、そこに再び大冷害が襲ってくる。冷害を防ぐためには、人工的に火山を爆発させ、その熱で防ぐしかない。それは命がけの仕事で極めて困難な状況だった。やがてブドリは、ある決心をする…。

☆見所チェック
原作は、東北・岩手が生んだ国民的作家の宮沢賢治の童話「グスコーブドリの伝記」です。賢治は幼い頃に、飢饉や冷害、家族の死などの悲しい出来事を経験していて、それが作品に色濃く表れているのですが、同時に賢治は故郷・岩手を深く愛し続けました。監督の杉井ギサブローは、名作「銀河鉄道の夜」も手がけた日本アニメ界の重鎮。キャラクターをとして描く手法は、本作でも踏襲されています。可愛らしいの絵柄はもちろん、素晴らしい色彩設計には目を見張ります。クオリティの高いCGは、日本のアニメーションのレベルの高さを物語るもの。特に、ブドリが、しばしば身を置く幻想的な世界に、強く魅了されます。

☆あ、がいる!
擬人化したのキャラクターはますむらひろし氏の作画によるものです。ブドリやネリは紫やピンク色のというファンタジックな表現ですが、可愛らしいのにどこか無表情なところが、幻想的で悲しみをおびた宮沢賢治の世界観にとてもよく似合っています。ブドリは、優しく繊細な性格。同時に、もう二度と悲劇を繰り返したくないと強く思い、犠牲的な行動をとるヒーローでもある。人物を“化”することで、彼らの行動や運命が、一度抽象化される効果があり、物語に普遍性が生まれているように思います。何より、未曾有の被害をもたらした東日本大震災を経た私たちに、ブドリの勇気ある行動は、大きな希望を与えてくれることでしょう。

監督:杉井ギサブロー
原作:宮沢賢治
出演:(声)小栗旬忽那汐里、草刈民代
(C)2012「グスコーブドリ」製作委員会/ますむらひろし
配給 : ワーナー・ブラザース映画
製作年 : 2012年 製作国 : 日本

グスコーブドリの伝記@ぴあ映画生活
スポンサーサイト


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://catincinema.blog110.fc2.com/tb.php/226-54ae32e3

 | HOME | 

ご訪問感謝です!

看板猫「ふく」です!
2010年9月1日生の男の子。
どうぞ、よろしく♪

看板猫ふく

飼い主で当ブログの管理人は、渡まち子。映画ライターやってます (^o^)/

ランキング参加中です。このブログが気に入ったらポチッとクリックお願いします!

ペット用品はこちら(=^・^=)

category

最新記事

映画目次

お得情報はこちら

震災には負けない!

スポンサード リンク

最新コメント

最新トラックバック

リンク

welcome!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。