猫が出てくる映画を取り上げて見所をご紹介します(=^・^=)

  映画の中に猫がいる☆映画ライター渡まち子の【猫目線】レビューのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> キジ、キジ白猫 > 映画「子猫をお願い」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

映画「子猫をお願い」

2011 - 06/17 [Fri] - 16:50

子猫をお願い [DVD]子猫をお願い [DVD]
(2005/01/19)
ベ・ドゥナ、イ・ヨウォン 他

商品詳細を見る

☆「子猫をお願い」ストーリー
高校時代に仲よしだった女子5人。特に仲が良かった、証券会社のOLとして成功したヘジュと、貧しい生活の中でデザイン画を描くジヨンは、卒業後、環境の違いからか上手くいかなくなる。おっとりとした性格で心優しいテヒは、彼女たちの間の亀裂を埋めようと奔走するのだが…。

☆見所チェック
等身大の女性の友情の終わりと新たな人生の旅立ちを描くみずみずしい群像劇です。韓国映画といえばイケメンの男性俳優のイメージが強いのですが、これは女性監督ならではの繊細な視点で描く女の子の成長物語。携帯電話やパソコンの文字が風景に重なるなど、演出も斬新です。テヒを演じるのは日本でも人気が高いペ・ドゥナ。厳しい現実の中で不安を抱えながらも、懸命に生きる女性の姿に、共感を覚えます。

☆あ、がいる!
美人でおしゃれで裕福なヘジュの誕生パーティに呼ばれたものの、プレゼントが買えないジヨンが持ってきたのは、なんと拾った子。キジと白の可愛らしい子を、ヘジュはいったん受け取りますが、結局ジヨンに突き返します。5人の間でたらいまわしにされる子猫は、かつて仲よしで青春時代を共に送った女の子たちにとって、今では友情さえも持て余している現実と重なって、やるせない気持ちになります。それでも最後にはテヒの毅然とした表情に、希望が見えました。

監督・脚本:チョン・ジェウン
出演:ぺ・ドゥナ/イ・ヨウォン/オク・ジヨン
製作年 : 2001年 製作国 : 韓国

子猫をお願い@ぴあ映画生活
スポンサーサイト


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://catincinema.blog110.fc2.com/tb.php/83-98899bec

 | HOME | 

ご訪問感謝です!

看板猫「ふく」です!
2010年9月1日生の男の子。
どうぞ、よろしく♪

看板猫ふく

飼い主で当ブログの管理人は、渡まち子。映画ライターやってます (^o^)/

ランキング参加中です。このブログが気に入ったらポチッとクリックお願いします!

ペット用品はこちら(=^・^=)

category

最新記事

映画目次

お得情報はこちら

震災には負けない!

スポンサード リンク

最新コメント

最新トラックバック

リンク

welcome!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。